講師紹介

[ 日本史 ]

日本史に野島あり!
最強の講義

野島博之先生

【講師プロフィール】

学者レベルの知識から展開される面白い授業は、受講生から“神”とまであがめられる。『謎とき日本近現代史』(講談社現代新書)、『よくわかる日本史』(共著/学研プラス)、『詳説日本史ガイドブック』(上・下/山川出版社)など著書多数。学習まんが『日本の歴史』(集英社)総合アドバイザーも務めている。

野島の日本史[東大教室]

野島の日本史[東大教室]は、東大合格を本気でめざす受験生を対象にしたライブ授業です。東大日本史を熟知した野島博之先生による、ここでしか受けられないエッセンス満載の授業。受講後にあなたの成績とモチベーションが劇的にアップすることは間違いありません。全国各地から集結するライバルと一緒に、東大合格をめざしてがんばりましょう!

授業の受け方

事前にお送りするテキストに掲載された東大の過去問や東大密着型予想問題(=授業であつかう問題)を自力で解き、自分の解答を作成してください。授業当日にそれらの問題の解説授業を聞き、かならず自分の解答の完成度を正確につかんでから復習を行ってください。

2018年度 年間スケジュール

[東京会場 年間スケジュールを見る]

[大阪会場 年間スケジュールを見る]

受付中

野島の日本史[東大教室] 秋期講座(東京会場)

【開催日】2018年10月21日(日)

※【販売開始日】2018年8月1日(水)
【時間】10:00~16:45(開場9:00)
【会場】アリアル会議室ANNEX B会場
 (JR山手線・都営地下鉄浅草線・東急池上線 五反田駅 徒歩1分)
 東京都品川区西五反田1-3-8 五反田御幸ビル2階
【受講料】7,560円(税込)(受講料4,320円、テキスト代2,700円、採点料540円)
10月19日(金)以降にお支払いをされた方は、当日お支払いの確認ができるものをご提示いただきます。
【授業時間】60分×4コマ+テスト(60分)
テーマ:近代
① 外圧と体制の危機 ② 立憲政治の導入
③ 外交の論理 
【教材のお渡しについて】10月16日(火)までにお支払いが完了している方は、郵送にてお送りいたします。それ以降にお支払いいただいた方は、講座当日に受付にて教材をお渡しいたします。

【テキストの発送は、講座開催日より1~2週間前から順次行います。しばらくお待ちください。】

【販売終了日】2018年10月18日(木)

講師からのメッセージ

未来を確実に照らす秘密の特訓!

未来を確実に照らす秘密の特訓!

"時の流れは残酷です。地歴の科目について、情けない言い訳が可能な季節ははるか彼方に過ぎ去っていきました。あの頃はぼんやりしていたのに、ゴールの輪郭も日に日にはっきりしてきています。
2018年度の秋期講座では、東大教室のカリキュラムのなかでもっとも重大なところ、いいかえると、頻出なのに自力で克服するのがやっかいなテーマ・分野を集中的に扱います(立ち位置がはっきりわかる東大型シミュレーションテストも実施)。
東大日本史をしなやかに突破するのに必要なことは、それぞれの時代のもつ“論理”を身につけ、その観点から多様な事象を分析しておく知的営為。あれにもこれにも貫かれている原理を学びとろうとしてください。見えてくる世界が一挙に広がります。"

受付中

野島の日本史[東大教室] 秋期講座(大阪会場)

【開催日】2018年10月28日(日)

※【販売開始日】2018年8月1日(水)
【時間】10:00~16:45(開場9:00)
【会場】学研大阪本社ビル
 (地下鉄御堂筋線 江坂駅 徒歩1分)
 大阪府吹田市江坂町1-23-101 大同生命江坂ビル11F
【受講料】7,560円(税込)(受講料4,320円、テキスト代2,700円、採点料540円)
10月26日(金)以降にお支払いをされた方は、当日お支払いの確認ができるものをご提示いただきます。
【授業時間】60分×4コマ+テスト(60分)
テーマ:近代
① 外圧と体制の危機 ② 立憲政治の導入
③ 外交の論理 
【教材のお渡しについて】10月23日(火)までにお支払いが完了している方は、郵送にてお送りいたします。それ以降にお支払いいただいた方は、講座当日に受付にて教材をお渡しいたします。

【テキストの発送は、講座開催日より1~2週間前から順次行います。しばらくお待ちください。】

【販売終了日】2018年10月25日(木)

講師からのメッセージ

未来を確実に照らす秘密の特訓!

未来を確実に照らす秘密の特訓!

"時の流れは残酷です。地歴の科目について、情けない言い訳が可能な季節ははるか彼方に過ぎ去っていきました。あの頃はぼんやりしていたのに、ゴールの輪郭も日に日にはっきりしてきています。
2018年度の秋期講座では、東大教室のカリキュラムのなかでもっとも重大なところ、いいかえると、頻出なのに自力で克服するのがやっかいなテーマ・分野を集中的に扱います(立ち位置がはっきりわかる東大型シミュレーションテストも実施)。
東大日本史をしなやかに突破するのに必要なことは、それぞれの時代のもつ“論理”を身につけ、その観点から多様な事象を分析しておく知的営為。あれにもこれにも貫かれている原理を学びとろうとしてください。見えてくる世界が一挙に広がります。"

終了

日本史[東大教室] 合格ガイダンス(東京会場)(60分×2回)

【開催日】2018年3月27日(火)

【時間】10:00~13:30(開場9:00)
【会場】学研ビル 3階多目的ホール
 (JR山手線・都営地下鉄浅草線・東急池上線 五反田駅 徒歩5分)
 東京都品川区西五反田2-11-8 学研ビル3階
【受講料】 無料
※当日参加者限定でオリジナルテキストをプレゼント!
【授業時間】60分×2コマ+全体質問会+東大駒場キャンパスツアー(自由参加15:00~16:00)
※キャンパスツアーは現地集合、現地解散です。集合時刻には遅れないようお越しください。

講師からのメッセージ

東大日本史との向き合い方を明確にします。

東大日本史との向き合い方を明確にします。

サッカーを知らないコーチについてサッカーがうまくなる夢をみるのは哀しい。
予想外の得点差を生むことが多い東大の論述問題は、とてもスリリングです。出題者を意識した的確な指導のもとで正しいトレーニングを系統的に実行しなければ、このスリルは苦痛に転化するだけ。
いうまでもなく、論述問題では“歴史の基本”を把握しているかどうかが試されます。求められる力を会得するにはどうすればいいのか――。
知的な変貌を遂げる機会を提供します。

終了

日本史[東大教室] 合格ガイダンス(大阪会場)(60分×2回)

【開催日】2018年4月29日(日)

【時間】14:00~17:00(開場13:00)
【会場】学研大阪本社ビル
 (地下鉄御堂筋線 江坂駅 徒歩1分)
 大阪府吹田市江坂町1-23-101 大同生命江坂ビル11F
【受講料】 無料
※当日参加者限定でオリジナルテキストをプレゼント!
【授業時間】60分×2コマ+全体質問会

講師からのメッセージ

東大日本史との向き合い方を明確にします。

東大日本史との向き合い方を明確にします。

サッカーを知らないコーチについてサッカーがうまくなる夢をみるのは哀しい。
予想外の得点差を生むことが多い東大の論述問題は、とてもスリリングです。出題者を意識した的確な指導のもとで正しいトレーニングを系統的に実行しなければ、このスリルは苦痛に転化するだけ。
いうまでもなく、論述問題では“歴史の基本”を把握しているかどうかが試されます。求められる力を会得するにはどうすればいいのか――。
知的な変貌を遂げる機会を提供します。

終了

野島の日本史[東大教室] 春期講座(東京会場)

【開催日】2018年5月20日(日)

【時間】10:00~15:30(開場9:00)
【会場】学研ビル 3階多目的ホール
 (JR山手線・都営地下鉄浅草線・東急池上線 五反田駅 徒歩5分)
 東京都品川区西五反田2-11-8 学研ビル3階
【受講料】7,020円(税込)(受講料4,320円、テキスト代2,700円)
5月18日(金)以降にお支払いをされた方は、当日お支払いの確認ができるものをご提示いただきます。
【授業時間】60分×4コマ+勉強法説明会(自由参加)
【教材のお渡しについて】5月15日(火)までにお支払いが完了している方は、郵送にてお送りいたします。それ以降にお支払いいただいた方は、講座当日に受付にて教材をお渡しいたします。
【販売終了日】2018年5月17日(木)

講師からのメッセージ

“歴史をつかむ”とはどういうことか?

“歴史をつかむ”とはどういうことか?

いよいよ「野島の日本史[東大教室]」を本格的に開始します。春期講座で扱うのは、古代~中世前期を中心とする問題群。基本的だけれども、というよりだからこそ重量感のある論述問題(過去問+予想問題)をズラリとそろえる予定です。
この時期はまだ、自信が持てないのは当たり前。たどたどしくても予習を敢行し、覚悟を決めて授業に臨んでください。
もしかすると、サンドバッグになって茫然としてしまうかもしれない。でも、今なら大丈夫。“大切な何か”を享受・会得するとは、そうした苦闘の過程を歩んでいくこととほぼ同義なのです。

終了

野島の日本史[東大教室] 春期講座(大阪会場)

【開催日】2018年6月3日(日)

【時間】10:00~15:30(開場9:00)
【会場】学研大阪本社ビル
 (地下鉄御堂筋線 江坂駅 徒歩1分)
 大阪府吹田市江坂町1-23-101 大同生命江坂ビル11F
【受講料】7,020円(税込)(受講料4,320円、テキスト代2,700円)
6月1日(金)以降にお支払いをされた方は、当日お支払いの確認ができるものをご提示いただきます。
【授業時間】60分×4コマ+勉強法説明会(自由参加)
【教材のお渡しについて】5月29日(火)までにお支払いが完了している方は、郵送にてお送りいたします。それ以降にお支払いいただいた方は、講座当日に受付にて教材をお渡しいたします。
【販売終了日】2018年5月31日(木)

講師からのメッセージ

“歴史をつかむ”とはどういうことか?

“歴史をつかむ”とはどういうことか?

いよいよ「野島の日本史[東大教室]」を本格的に開始します。春期講座で扱うのは、古代~中世前期を中心とする問題群。基本的だけれども、というよりだからこそ重量感のある論述問題(過去問+予想問題)をズラリとそろえる予定です。
この時期はまだ、自信が持てないのは当たり前。たどたどしくても予習を敢行し、覚悟を決めて授業に臨んでください。
もしかすると、サンドバッグになって茫然としてしまうかもしれない。でも、今なら大丈夫。“大切な何か”を享受・会得するとは、そうした苦闘の過程を歩んでいくこととほぼ同義なのです。

終了

野島の日本史[東大教室] 夏期講座(東京会場)

【開催日】2018年8月6・7日(月・火)

※【販売開始日】2018年6月1日(金)
【時間】10:00~15:30(開場9:00)
【会場】明治大学中野キャンパス 高層棟5階515教室
 (JR中央線快速・総武線/東京メトロ東西線 中野駅 徒歩8分)
 東京都中野区中野4-21-1 高層棟5階
【受講料】11,340円(税込)(受講料8,640円、テキスト代2,700円)
8月3日(金)以降にお支払いをされた方は、当日お支払いの確認ができるものをご提示いただきます。
【授業時間】60分×8コマ
【教材のお渡しについて】8月1日(水)までにお支払いが完了している方は、郵送にてお送りいたします。それ以降にお支払いいただいた方は、講座当日に受付にて教材をお渡しいたします。
【販売終了日】2018年8月2日(木)

講師からのメッセージ

夏しかできない秘密の特訓!

夏しかできない秘密の特訓!

2018年度の夏期講座は、とてつもなく濃密な東大日本史対策。入試本番で確実に40点台をめざせるようにしたいし、必ずそうすることができると考えています。このチャンスを逃すのは、ガラ空きのゴールを前にして、突然走るのをやめてしまったサッカー選手の不可解さに似ている。迷うことなく、強烈なシュートを放ちましょう。
ただし、楽ではありません。使用するテキストは軽く数百ページ、授業時間は少なくとも480分。猛烈な暑さのなかを進んでいきます。
“集中”して、“集中”して、また“集中”してください。いつの時代も、ヒトはそうした修行の時間を過ごすことで、みずからのステージをあげてきました。

終了

野島の日本史[東大教室] 夏期講座(大阪会場)

【開催日】2018年8月8・9日(水・木)

※【販売開始日】2018年6月1日(金)
【時間】10:00~15:30(開場9:00)
【会場】学研大阪本社ビル
 (地下鉄御堂筋線 江坂駅 徒歩1分)
 大阪府吹田市江坂町1-23-101 大同生命江坂ビル11F
【受講料】11,340円(税込)(受講料8,640円、テキスト代2,700円)
8月3日(金)以降にお支払いをされた方は、当日お支払いの確認ができるものをご提示いただきます。
【授業時間】60分×8コマ
【教材のお渡しについて】8月1日(水)までにお支払いが完了している方は、郵送にてお送りいたします。それ以降にお支払いいただいた方は、講座当日に受付にて教材をお渡しいたします。
【販売終了日】2018年8月2日(木)

講師からのメッセージ

夏しかできない秘密の特訓!

夏しかできない秘密の特訓!

2018年度の夏期講座は、とてつもなく濃密な東大日本史対策。入試本番で確実に40点台をめざせるようにしたいし、必ずそうすることができると考えています。このチャンスを逃すのは、ガラ空きのゴールを前にして、突然走るのをやめてしまったサッカー選手の不可解さに似ている。迷うことなく、強烈なシュートを放ちましょう。
ただし、楽ではありません。使用するテキストは軽く数百ページ、授業時間は少なくとも480分。猛烈な暑さのなかを進んでいきます。
“集中”して、“集中”して、また“集中”してください。いつの時代も、ヒトはそうした修行の時間を過ごすことで、みずからのステージをあげてきました。