[東大教室]3つの特徴

①“日本史の野島”の対面授業が受けられるのは【東大教室】だけ!

②東大日本史の攻略に特化した究極のテキストを毎回配布!

③講義後は、野島先生に直接質問できる個人相談タイムを設置!

学研プライムゼミLIVE受講イメージ


講師紹介

[ 日本史 ]

日本史に野島あり!
最強の講義

野島博之先生

【講師プロフィール】

大手予備校で、約30年間にわたり毎年数多くの東大受験生を合格へと導いてきた実力講師。東大日本史を研究しつくした渾身のライブ授業(対面授業)『東大教室』では、東大が受験生に求める日本史の本質を余すところなく教授するだけでなく、受験生の悩み・苦しみに正面から向き合い、一人ひとりに的確なアドバイスを伝えている。
映像講座「学研プライムゼミ」でも、本格的な東大対策講座「東大日本史」が受講可能。

学研プライムゼミ 東大日本史

 

野島の日本史[東大教室]とは?

野島の日本史[東大教室]は、東大合格を本気でめざす受験生を対象にしたライブ授業です。東大日本史を熟知した野島博之先生による、ここでしか受けられないエッセンス満載の授業。受講後にあなたの成績とモチベーションが劇的にアップすることは間違いありません。全国各地から集結するライバルと一緒に、東大合格をめざしてがんばりましょう!

授業の受け方

事前にお送りするテキストに掲載された東大の過去問や東大密着型予想問題(=授業であつかう問題)を自力で解き、自分の解答を作成してください。授業当日にそれらの問題の解説授業を聞き、かならず自分の解答の完成度を正確につかんでから復習を行ってください。


合格者の声はこちらから

プライムゼミLIVE授業風景

2019年度 年間スケジュール

[東京会場 年間スケジュールを見る]

[大阪会場 年間スケジュールを見る]

終了

2019野島の日本史[東大教室] 春期講座(大阪会場)

【開催日】2019年4月21日(日)

※【販売開始日】2019年3月1日(金)
【時間】10:00~15:30(開場9:00)
【会場】学研大阪本社ビル
 (地下鉄御堂筋線 江坂駅 徒歩1分)
 大阪府吹田市江坂町1-23-101 大同生命江坂ビル11F
【受講料】7,452円(税込)

【テーマ:古代・中世】
ライブ授業(60分×4回)
① 国際関係 ② 律令制の形成
③ 律令制の展開と変質 ④ 中世社会の特質

【教材のお渡しについて】2019年4月16日(火)までにお支払いが完了している方は、郵送にてお送りいたします。それ以降にお支払いいただいた方は、講座当日に受付にて教材をお渡しいたします。
※2019年4月19日(金)以降にお支払いをされた方は、当日お支払いの確認ができるものをご提示いただきます。

【テキストの発送は、講座開催日より1~2週間前から順次行います。しばらくお待ちください。】

【販売終了日】2019年4月18日(木)

講師からのメッセージ

“歴史をつかむ”とはどういうことか?

“歴史をつかむ”とはどういうことか?

いよいよ、今年度の「東大教室」を本格的に開始します。春期講座で扱うのは、古代~中世前期を中心とする問題群。基本的だけれども、というよりだからこそ重量感のある論述問題(過去問+予想問題)をズラリとそろえます。
この時期はまだ、自信が持てなくて当たり前。たどたどしくても予習を敢行し、覚悟を決めて授業に臨んでください。
もしかすると、サンドバッグになって茫然としてしまうかもしれない。でも、今なら大丈夫。“大切な何か”を享受・会得するとは、そうした苦闘の過程を歩んでいくこととほぼ同義なのです。

終了

2019野島の日本史[東大教室] 春期講座(東京会場)

【開催日】2019年4月7日(日)

※【販売開始日】2019年3月1日(金)
【時間】10:00~15:30(開場9:00)
【会場】学研ビル 3階多目的ホール
 (JR山手線・都営地下鉄浅草線・東急池上線 五反田駅 徒歩5分)
 東京都品川区西五反田2-11-8 学研ビル3階
【受講料】7,452円(税込)

【テーマ:古代・中世】
ライブ授業(60分×4回)
① 国際関係 ② 律令制の形成
③ 律令制の展開と変質 ④ 中世社会の特質

【教材のお渡しについて】2019年4月2日(火)までにお支払いが完了している方は、郵送にてお送りいたします。それ以降にお支払いいただいた方は、講座当日に受付にて教材をお渡しいたします。
※2019年4月5日(金)以降にお支払いをされた方は、当日お支払いの確認ができるものをご提示いただきます。

【テキストの発送は、講座開催日より1~2週間前から順次行います。しばらくお待ちください。】

【販売終了日】2019年4月4日(木)

講師からのメッセージ

“歴史をつかむ”とはどういうことか?

“歴史をつかむ”とはどういうことか?

いよいよ、今年度の「東大教室」を本格的に開始します。春期講座で扱うのは、古代~中世前期を中心とする問題群。基本的だけれども、というよりだからこそ重量感のある論述問題(過去問+予想問題)をズラリとそろえます。
この時期はまだ、自信が持てなくて当たり前。たどたどしくても予習を敢行し、覚悟を決めて授業に臨んでください。
もしかすると、サンドバッグになって茫然としてしまうかもしれない。でも、今なら大丈夫。“大切な何か”を享受・会得するとは、そうした苦闘の過程を歩んでいくこととほぼ同義なのです。

東大に合格した先輩たちの教科別アドバイス多数!ほぼ毎日更新中!

学研プライムゼミ東大生スタッフブログはこちら!

学研プライムゼミ東大生スタッフ公式ブログ