モチベーションを上げるきっかけになった
東京大学文科一類 合格 平岡仁さん(広島学院高校) 受講講座:難関大古文ゼミ<夏期>、難関大日本史、難関大世界史
モチベーションを上げるきっかけになった 東京大学文科一類 合格 平岡仁さん(広島学院高校) 受講講座:難関大古文ゼミ<夏期>、難関大日本史、難関大世界史
高校2年の夏に古文、高校3年で日本史と世界史を受講しました。いずれも少し苦手意識を持っていた教科でしたが、受講してその教科に興味が持てるようになり、その後自分で学習するためのモチベーションを上げるきっかけをつくってもらえたと思っています。
学研プライムゼミをなぜ受講しようと思いましたか?

高校2年で受験を意識し始め、そろそろ何かしなければと思っていたころに、古文の荻野先生の講座があるということを母に薦められてやってみようかなと思ったのがきっかけです。
受講した講座のどこが良かったですか?

事項の説明だけなら、わざわざ受講する必要はないと思いますが、学研プライムゼミでは、教科書以上のものを説明してくれていると感じました。1つのことを説明するのに、その背景に10も100もの知識があるような気がします。そのおかげで、事項同士のつながりなどがよく理解できました。

事項の説明だけなら、わざわざ受講する必要はないと思いますが、学研プライムゼミでは、教科書以上のものを説明してくれていると感じました。1つのことを説明するのに、その背景に10も100もの知識があるような気がします。そのおかげで、事項同士のつながりなどがよく理解できました。

学研プライムゼミをどのように活用していましたか?

高校の授業の後に、予備校の自習室に移動して自習をし、夜に自宅へ帰ってから視聴することが多かったと思います。学研プライムゼミでは、特に苦手な分野のユニットを選び視聴していました。細かい範囲を選んで受講できるので、時間の節約になったと思います。
学研プライムゼミを視聴する日はどんなスケジュールでしたか?

  • 8:30〜15:00 学校
  • 15:30〜22:00 予備校の自習室で勉強、その後に自宅で学研プライムゼミを視聴
  • 22:30〜 帰宅、風呂など 23:00ごろ 就寝
  • 8:30〜15:00 学校
  • 15:30〜22:00 予備校の自習室で勉強、その後に自宅で学研プライムゼミを視聴 22:30〜 帰宅、風呂など 23:00ごろ 就寝
受験勉強の息抜き方法は?

家に帰ってから音楽を聞いたり、DVDで映画を見たりすることでした。
後輩へのメッセージ

学研プライムゼミは、まとまった単位での受講が必須ではなく、自分の希望する分野だけ受講できることが魅力です。苦手分野は映像授業等で補完しながら自習をすると効率良く勉強することができると思います。
受験勉強の期間は苦しいと思いますが、苦しい苦しいと思って勉強していると1年間がもったいないと思います。せっかく勉強するなら、「いい大学に入るぞ」でも「勉強が楽しい」でもかまわないので、何か意味を持たせるとよいと思います。

学研プライムゼミは、まとまった単位での受講が必須ではなく、自分の希望する分野だけ受講できることが魅力です。苦手分野は映像授業等で補完しながら自習をすると効率良く勉強することができると思います。
受験勉強の期間は苦しいと思いますが、苦しい苦しいと思って勉強していると1年間がもったいないと思います。せっかく勉強するなら、「いい大学に入るぞ」でも「勉強が楽しい」でもかまわないので、何か意味を持たせるとよいと思います。

平岡仁さんが受講した

おすすめ講座