難関大合格者・
有名講師による
大学受験勉強法

学研プライムゼミ講師アドバイス

受験現代文の基礎 つまずきポイント その1(全3回)

現代文|池上和裕先生

「論」と「例」の関係を読み違えると文章の内容はつかめない!?

新高3生に向けて現代文の勉強で注意したいポイントを、「読と解のルール」で点が取れる指導が人気の現代文・池上和裕先生が、全3回にわたって動画でアドバイス! 1回目の今回は、文章を読む上で重要なポイント、「論」と「例」の関係についてのお話です。

学研プライムゼミ現代文講師|池上和裕先生

熱い授業と親しみやすい人柄で、絶大な支持を集める実力派講師。講義ではどんな文章にでも通用する普遍的な読解法を解説し、特にセンター現代文講座は増設分も締め切られるほどの人気を誇る。現、大手予備校講師。

このサイトをSNSでシェアしよう