難関大学を目指す受験生のためのオンライン授業【入会金・年会費無料】

0120-231-226平日10:00~20:00
土日祝10:00~18:00 (年末年始除く)

中学時代から法学の道を目指し、東京大学文科一類を志望。日本史は高3の冬までをコツコツとインプットの時間に費やし、ひたすら知識を身につけました。さらに入試直前期に学研プライムゼミの受講で演習を積み重ねて論述力がアップ。日本史を受験で戦える自分の武器に変えて、志望校合格を果たしました。

受講講座

学研プライムゼミをなぜ受講しようと思いましたか?

友人から人気がある講師の授業が受講できると聞いたのがきっかけです。調べてみると志望していた東大に特化した日本史の授業があると知り、センター試験の地理も含めて社会科は学研プライムゼミで受講しようと決め、高2の秋ごろから始めました。

受講した講座のどこが良かったですか?

映像授業なのでわからないところは何度も視聴できて、ノートを取りそこねる心配がないところがよかったです。実際に、視聴しているとき重要なポイントでは映像を止めてノートを取り、理解を深めてから再生することを繰り返していました。一方で、すでに理解している箇所は早送りができるから、限られた時間を有効活用でき、本番試験前でも効率的に学習することができたと思います。

学研プライムゼミを視聴する日はどんなスケジュールでしたか?

受験勉強の息抜き方法は?

短時間の昼寝が有効だと聞いたので、家で勉強しているときは合間に5分ほど布団に入って休憩するようにしていました。少しのあいだ目を閉じているだけで頭が休まり、集中力の低下をリセットすることができたと思います。

後輩へのメッセージ

内容や時間を決めて勉強の計画を立てていましたが、志望校に合格はしたものの、振り返ってみると社会に時間をかけすぎて、英語の勉強をもっとすればよかった……という反省があります。勉強の計画を立てることは大事ですが、必ずそれが正しくてその通りにいくとは限りません。過度に縛られてしまうとプランが崩れたときに修正に時間がかかるし、精神的な負担も大きいものです。計画はあくまで予定と割り切り、自分の理解度を確認してこまめな修正をしながら進めていくのがお勧めです。

金澤匠樹さんが受講した

おすすめ講座

難関大日本史

野島博之先生

日本史で論述問題が課される難関大を志望する受験生を対象とした講座です。

東大日本史 総合演習セット

野島博之先生

東大日本史で出題されるあらゆる問題に対して、質の高い答案を生み出す力が身につきます。

合格体験記

【無料】会員登録で今すぐ無料映像を体験

※無料会員特典映像は講座によって異なりますので、詳しくは会員登録してマイページでご確認ください。

資料請求のお申し込みはこちら
0120-231-226
無料会員登録で今すぐ映像体験