難関大学を目指す受験生のためのオンライン授業【入会金・年会費無料】

0120-231-226平日10:00~20:00
土日祝10:00~18:00 (年末年始除く)

受験勉強を始めた当初は、難易度の高い東大日本史への取り組み方がわからず悩んでいました。でも学研プライムゼミを受講して、先生の解き方を模倣し、教えられたやり方を繰り返していくうちに理解と自信が深まるように。公立校に通っていたので、中高一貫校よりも遅れがちな授業をカバーするため、できるだけシンプルな学習法を模索。そこで学研プライムゼミと出会い、効率的かつ計画的に学習を進められたことが現役合格につながりました。

受講講座

学研プライムゼミをなぜ受講しようと思いましたか?

東京大学文科三類に合格した1学年上の部活の先輩に、「東大の日本史なら野島博之先生がいいよ」と勧められて学研プライムゼミを始めました。それまで受けていた日本史の授業は暗記中心。野島先生の授業は一つの出来事に対してその背景や因果関係を掘り下げて教えてくれるので、見るたびに理解度が深まり、答案もより洗練されたものに変わっていったと思います。

受講した講座のどこが良かったですか?

東大の日本史の過去問を30年分ほど振り返って授業で取り上げてくれたことです。学研プライムゼミを受講すれば、自分で過去問を解く時間を作る必要がありません。また授業を完璧に理解できるようになれば、東大の日本史で点が取れるようになるという自信がつき、理解度の足りない授業は入試直前まで3~4回繰り返して視聴しました。

学研プライムゼミを視聴する日はどんなスケジュールでしたか?

受験勉強の息抜き方法は?

受験直前期に「余裕がないな……」と感じたり、勉強中に焦ってしまったりしたときは、映画を見るなど、休息時間をいつもより長めにとって切り替えるようにしていました。物語の世界に入り込んでしまうようなストーリー性のある映画をじっくり見ることで、心が浄化されるような感覚を味わうことができてリフレッシュに。そうした勉強から離れて過ごす時間が、受験勉強への集中力をより高めることにつながったと思います。

後輩へのメッセージ

受験勉強をしていると、さまざまな悩みや疑問にぶつかることがあると思います。受験が終わった今なら冷静に判断できますが、受験勉強の最中には何が正しくて何が間違っているのか気づきにくいものです。そんなときは正しい知識を持った人に相談したり、信頼できる先生の言葉を信じること。学研プライムゼミを受講して得た正しい知識があれば、自信をもって学習を継続できるようになると思います。

上原怜さんが受講した

おすすめ講座

東大日本史 総合演習セット

野島博之先生

東大日本史で出題されるあらゆる問題に対して、質の高い答案を生み出す力が身につきます。

合格体験記

【無料】会員登録で今すぐ無料映像を体験

※無料会員特典映像は講座によって異なりますので、詳しくは会員登録してマイページでご確認ください。

資料請求のお申し込みはこちら
0120-231-226
無料会員登録で今すぐ映像体験