難関大学を目指す受験生のためのオンライン授業【入会金・年会費無料】

0120-231-226平日10:00~20:00
土日祝10:00~18:00 (年末年始除く)

微分法(数学Ⅲ)の攻略~要点整理と計算力の飛躍~

講師

五藤 勝己 先生

ユニット回数 ユニット2回
予習の有無 要予習
対象
中堅~難関レベルの国公立・私立大理系学部を志望する生徒。
講座説明

微分法(数学Ⅲ)で欠かせない知識や着眼点、考え方、考え方の取捨選択に必要な判断基準など、アウトプットの観点で必要な要素すべてを閉じ込めた本講義を通じて、実際に自力で問題が解けるようになっていくのを実感してください。講義では、計算力を飛躍させるテクニックも紹介していきます。

 

【ここがポイント!】
・短期集中で一気に要点整理できる
・問題ごとの考え方が身につく
・計算力が身につく

受講者の声

 今までわからなかったところがわかるようになりました。テキストも例題、講義問題、復習問題があるのでたくさん演習できるところが良かったです。この講座は学校や予備校の授業と合わせて受講してもよいと思います。

ユニット

ユニット1

微分法(数学Ⅲ)の攻略①

微分法(数学Ⅲ)の範囲のうち、主に計算やグラフ作成に必要な知識、考え方、計算テクニックを扱います。

第1講 関数の連続・不連続、関数の微分可能性
第2講 関数の積・商の微分法、合成関数の微分法、三角関数の微分法など
第3講 媒介変数表示された関数の微分法、平均値の定理
第4講 関数の増加・減少
第5講 関数のグラフ(漸近線、増減、極値、凹凸調査)
授業構成
45分×5回
視聴期間
90日間
推奨時期
高2秋~高3夏
受講料
8,250円(税込)
ユニット2

微分法(数学Ⅲ)の攻略②

「微分法(数III)の攻略① ~要点整理と計算力の飛躍~」で学習したことを踏まえ、入試でよく問われる内容、問題を扱います。

第1講 関数の最大値・最小値、方程式の解の個数
第2講 接線の本数、関数が極値を持つ条件
第3講 不等式証明(2回微分の活用、不等式を利用した極限値計算)、不等式の成立条件
第4講 共通接線、関数のグラフ作成と大小比較
第5講 入試問題(関数の最大値・最小値、方程式の解の個数、解けない漸化式の極限値計算、平均値の定理の利用/大小比較など)
授業構成
45分×5回
視聴期間
90日間
推奨時期
高2秋~高3夏
受講料
8,250円(税込)

購入ユニットをきめたら会員登録

無料会員登録して、ユニットを購入しましょう。
登録は簡単3ステップ!

無料登録で映像授業体験!簡単な登録だけで、映像授業が体験できます。まずは登録してみませんか?

会員登録でプロの授業を映像体験!
【無料】会員登録で今すぐ無料映像を体験

※無料会員特典映像は講座によって異なりますので、詳しくは会員登録してマイページでご確認ください。

資料請求のお申し込みはこちら
0120-231-226
無料会員登録で今すぐ映像体験