難関大学を目指す受験生のための映像授業【入会金・年会費無料】

0120-231-226平日10:00~20:00
土日祝10:00~18:00 (年末年始除く)

マドンナ古文 高2特進セット

講師

荻野 文子 先生

合計価格
109,620円(税込)
セット価格
98,658円(税込)
個別購入時の合計価格より10%OFF
対象
高2のうちに基礎を仕上げ、高3になってからスムーズに難関大対策を開始したい人。
講座説明

難関国公私立大学を目指す高2生向けのセット講座です。中堅大志望の高3生向け講座を前倒しで受講し、難関大突破のための土台となる基礎読解力と文法力を養成します。本講座を受講したあと、「難関大古文ゼミ」などの難関大対策講座に進むことで、余裕をもって受験対策を進めることができます。荻野先生が受験生の実力アップのために考え抜いて構築したカリキュラムなので、必ず順番通りに受講してください。 ※本セットを受講する前段階のウォーミングアップとして、「はじめての古文ゼミ」「平安タイムトリップ古文」も受講しておくとさらに効果的です。

 

【ここがポイント!】
・難関大志望の高2生におススメ
・読解・文法の基礎力を養成
・知識ゼロから無理なく学べる

 

【セット内容】
基礎強化古文ゼミ<前期>
古典文法レッスン<夏期>
基礎強化古文ゼミ<後期>
基礎古文ゼミ<冬期>

【視聴期間】

360日間 (単品購入の場合、視聴期間は90日間(※基礎古文ゼミ<冬期>は45日間)です。セット購入のみこちらの視聴期間になります。)

基礎強化古文ゼミ<前期>

重要単語(英語に比べれば何と少ないことか!)と基礎的な文法事項(英文法に比べれば何と例外の少ないことか!)さえ覚えてしまえば、設問の6割は軽く解けます。腹を決めて単語と文法の習熟に専念すれば、古文はすぐに基礎点を確保できる科目なのです。
<前期>は過去の入試問題を解きながら、読解上どうしても必要な最低限の単語と文法事項を習得しましょう。

授業構成
90分×10回
推奨時期
3・4月

基礎強化古文ゼミ<後期>

重要単語(英語に比べれば何と少ないことか!)と基礎的な文法事項(英文法に比べれば何と例外の少ないことか!)さえ覚えてしまえば、設問の6割は軽く解けます。腹を決めて単語と文法の習熟に専念すれば、古文はすぐに基礎点を確保できる科目なのです。
<後期>はさらなるレベルアップを目指し、頻出の文法学習と長文を読み通す読解力の養成に力を注ぎます。

授業構成
90分×10回
推奨時期
9・10月

古典文法レッスン<夏期>

「動詞の活用も知らない」という初心者からの文法講座。
初歩から丁寧に学習し、基礎力を十分に固めたうえで、志望校合格レベルに引き上げていきます。丁寧な解説とドリル演習をくりかえし、苦手な古典文法を得点源に変えましょう!

①動詞・形容詞・形容動詞の活用の暗記とドリル
②助動詞の活用の暗記とドリル
③助動詞の接続の暗記とドリル
④文末の形と係結び
⑤頻出の助動詞の意味
⑥「紛らわしい語の識別」の初級編
授業構成
90分×10回
推奨時期
7・8月

基礎古文ゼミ<冬期>

<前期><後期>の「基礎強化古文ゼミ」を踏まえ、入試に向けて最後の仕上げをします。過去の入試問題を使って総合演習をするとともに、やり残した重要文法と古文常識にも力を入れます。重要文法は難しい「にて」「して」「み」の識別と「に」の特殊用法、古文常識は「宮中行事」「月の異称」「月齢の呼び名」「古時刻」などを学びます。
あと一歩、一緒にがんばりましょう!

授業構成
90分×5回
推奨時期
12・1月(センターまで)
【無料】会員登録で今すぐ無料映像を体験

※無料会員特典映像は講座によって異なりますので、詳しくは会員登録してマイページでご確認ください。

資料請求のお申し込みはこちら
0120-231-226
無料会員登録で今すぐ映像体験