古文

基礎強化古文ゼミ<前期>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校2・3年生、高卒生(古文を苦手にしている生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
週1回ずつ

重要単語(英語に比べれば何と少ないことか!)と基礎的な文法事項(英文法に比べれば何と例外の少ないことか!)さえ覚えてしまえば、設問の6割は軽く解けます。腹を決めて単語と文法の習熟に専念すれば、古文はすぐに基礎点を確保できる科目なのです。
<前期>は過去の入試問題を解きながら、読解上どうしても必要な最低限の単語と文法事項を習得しましょう。
<後期>はさらなるレベルアップを目指し、頻出の文法学習と長文を読み通す読解力の養成に力を注ぎます。

【この講座が終わったら】
さらに受講を希望する人は、「古典文法レッスン<夏期>」「基礎強化古文ゼミ<後期>」の順に進んでください。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。

【授業構成】90分×10回
【視聴期間】90日
【推奨時期】3・4月
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】31,320円(税込)

基礎強化古文ゼミ<後期>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校2・3年生、高卒生(古文を苦手にしている生徒)

【講座説明】

【受講ペース】週1回ずつ

重要単語(英語に比べれば何と少ないことか!)と基礎的な文法事項(英文法に比べれば何と例外の少ないことか!)さえ覚えてしまえば、設問の6割は軽く解けます。腹を決めて単語と文法の習熟に専念すれば、古文はすぐに基礎点を確保できる科目なのです。
<前期>は過去の入試問題を解きながら、読解上どうしても必要な最低限の単語と文法事項を習得しましょう。
<後期>はさらなるレベルアップを目指し、頻出の文法学習と長文を読み通す読解力の養成に力を注ぎます。

【この講座が終わったら】
さらに受講を希望する人は、「基礎古文ゼミ<冬期>」に進んでください。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。


【授業構成】90分×10回
【視聴期間】90日
【推奨時期】9・10月
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】31,320円(税込)

難関大古文ゼミ<前期>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校3年生、高卒生(難関国公私立大志望の生徒)

【講座説明】

【受講ペース】週1回ずつ

<前期>は過去の入試問題を解きながら、読解上どうしても必要な最低限の単語と文法事項を習得します。それらをマスターし、文章の骨子を押さえれば、全文訳ができなくても、類推したりカットしたりしながら文意は把握できるようになります。
<後期>は読解力養成に専念し、超難問をハイスピードで解いていきます。有名大学特有の古文常識も同時にマスターします。全知識を有機的に結びつける訓練を重ねましょう。

【この講座が終わったら】
さらに受講を希望する人は、「古典文法レッスン<夏期>」「難関大古文ゼミ<後期>」に進んでください。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。


【授業構成】90分×10回
【視聴期間】90日
【推奨時期】3・4月
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】31,320円(税込)

難関大古文ゼミ<後期>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校3年生、高卒生(難関国公私立大志望の生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
週1回ずつ

<前期>は過去の入試問題を解きながら、読解上どうしても必要な最低限の単語と文法事項を習得します。それらをマスターし、文章の骨子を押さえれば、全文訳ができなくても、類推したりカットしたりしながら文意は把握できるようになります。
<後期>は読解力養成に専念し、超難問をハイスピードで解いていきます。有名大学特有の古文常識も同時にマスターします。全知識を有機的に結びつける訓練を重ねましょう。

【この講座が終わったら】
さらに受講を希望する人は、「和歌の修辞法ゼミ<冬期>」に進んでください。続いて「源氏物語集中ゼミ<直前>」「古典評論ゼミ<直前>」も併せて受講することを勧めます。
私立・国公立の志望に応じて、「読解に強くなるセンター対策古文ゼミ」や「トップレベル記述古文ゼミ」の対策もしましょう。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。

【授業構成】90分×10回
【視聴期間】90日
【推奨時期】9・10月
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】31,320円(税込)

平安タイムトリップ古文

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校1・2年生(ゼロから古文の勉強をはじめる高1・2生)

【講座説明】

【受講ペース】
週1回ずつ

平安時代の人々は、どんな生活をし、何に悩み、どんな恋をしていたのか――この講座は、千年前にタイムトリップして当時を体感する「おもしろ講座」です。文法など難しい勉強を始めるよりも先に、文章の楽しさを実感して、古文アレルギーにならない体質を作りましょう。
「へぇ~!」とびっくりするような話がいっぱい! まるで「ものしり雑学」のようですが、じつは、これらの時代背景の知識が受験学年になったときに大きな効力を発揮します。
教科書などにも取り上げられる有名な出典の名場面を使いますので、学校でちょっと自慢できるかも!

【この講座が終わったら】
さらに受講を希望する人は、「はじめての古文ゼミ」に進んでください。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。


【授業構成】90分×10回
【視聴期間】90日
【推奨時期】随時
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】31,320円(税込)

はじめての古文ゼミ

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校1・2年生(はじめての入試古文に楽しくチャレンジしたい高1・2年生)

【講座説明】

【受講ペース】
週1回ずつ

難しい、つまらない、古文なんて勉強しても意味あるの?
そんな古文ギライの皆さんの意識を一気に変えるために、この講座では難しい理屈や入試テクニックはひとまず置いておいて、「古文を楽しく読む」ことに集中します。最低限の読解のルールを身につけながら、笑いあり、涙あり、そして恋ありの古文を、私と一緒にゆっくりと読んでいきましょう。
「読めない、ツライ」の悪循環を断ち切って、「読めるから楽しい、楽しいからもっと読みたくなる」、そんな古文学習のスタートを切るための授業です。

【この講座が終わったら】
さらに受講を希望する高2生は、「基礎強化古文ゼミ<前期>」に進んでください。
さらに受講を希望する高1生は、「古典文法レッスン<夏期>」に進んでください。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。


【授業構成】90分×5回
【視聴期間】45日
【推奨時期】随時
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】5,400円(税込)

古典文法レッスン<夏期>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

全学年(苦手な古典文法を完全マスターしたい生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
週2~3回ずつ

「動詞の活用も知らない」という初心者からの文法講座。
初歩から丁寧に学習し、基礎力を十分に固めたうえで、志望校合格レベルに引き上げていきます。丁寧な解説とドリル演習をくりかえし、苦手な古典文法を得点源に変えましょう!
①動詞・形容詞・形容動詞の活用の暗記とドリル
②助動詞の活用の暗記とドリル
③助動詞の接続の暗記とドリル
④文末の形と係結び
⑤頻出の助動詞の意味
⑥「紛らわしい語の識別」の初級編

【この講座が終わったら】
ここで学んだ文法事項のハイレベル応用編を学びたい人は、「難関大古文ゼミ<夏期>」に進んでください。
通期レギュラー講座の<前期>を修了している人は、引き続き、「基礎強化古文ゼミ<後期>」もしくは「難関大古文ゼミ<後期>」にそれぞれ進んでください。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。


【授業構成】90分×10回
【視聴期間】90日
【推奨時期】7・8月
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】31,320円(税込)

古典文法強化ゼミ<夏期>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校3年生、高卒生(難関国公私立大志望の生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
連日1回ずつ

どのレベルの大学を受けるにも、文法は避けて通れません。秋に涼しい顔をするために、暑さに克って〈夏こそ文法〉。入試は一問一答のドリル練習では歯が立たない、一つの知識を多角的に突いてきます。そこで、雑多な知識を体系的に整理し、よく出る入試のパターンを一挙に公開。前半は理論講義に没頭し、後半は入試問題を使って実戦力をつけましょう。この講座を土台に、<後期>以降、読解力養成に移行していきます。なお、本講座は、基礎から入試レベルへ一気に引き上げる短期集中型です。スピードに自信のない人は、先に「古典文法レッスン<夏期>」を受講しておくことを勧めます。

【この講座が終わったら】
さらに受講を希望する人は、「難関大古文ゼミ<夏期>」「難関大古文ゼミ<後期>」に進んでください。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。


【授業構成】90分×5回
【視聴期間】45日
【推奨時期】7・8月
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】15,660円(税込)

難関大古文ゼミ<夏期>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校3年生、高卒生(難関国公私立大志望の生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
連日1回ずつ

よく出る文法識別と、難読解に焦点を当て、難関大の狙いを明らかにします。
一つの設問に、単語力・文法力・読解力・古文常識など様々な能力の絡みがあります。単純思考で解ける問題はごくわずか。手を変え品を変え、受験生をワナに落とそうとする、そのカラクリを見抜く目が必要なのです。そういう多角的思考を鍛えます。
なお、難関大学の問題を解くためには、文法の基礎知識が必要です。
先に「古典文法レッスン<夏期>」を受講しておくことを勧めます。

【この講座が終わったら】
さらに受講を希望する人は、「難関大古文ゼミ<後期>」に進んでください。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。

【授業構成】90分×5回
【視聴期間】45日
【推奨時期】7・8月
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】15,660円(税込)

基礎古文ゼミ<冬期>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校2・3年生、高卒生(入試に向けて基礎古文を完成させたい生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
連日1回ずつ

<前期><後期>の「基礎強化古文ゼミ」を踏まえ、入試に向けて最後の仕上げをします。過去の入試問題を使って総合演習をするとともに、やり残した重要文法と古文常識にも力を入れます。重要文法は難しい「にて」「して」「み」の識別と「に」の特殊用法、古文常識は「宮中行事」「月の異称」「月齢の呼び名」「古時刻」などを学びます。
あと一歩、一緒にがんばりましょう!

【この講座が終わったら】
さらに受講を希望する人は、「和歌の修辞法ゼミ<冬期>」に進んでください。
センター試験を受ける人は、「読解に強くなるセンター対策古文ゼミ」も併せて受講することを勧めます。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。

【授業構成】90分×5回
【視聴期間】45日
【推奨時期】12・1月(センターまで)
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】15,660円(税込)

和歌の修辞法ゼミ<冬期>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校3年生、高卒生(全レベルの国公私立大志望の生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
連日1回ずつ

近年、和歌の修辞法を問う問題が急に増えてきました。和歌だけを何首も取り上げる形式と、文章中に含まれた和歌に小問を設ける形式とがありますが、いずれにせよ油断できない高配点です。枕詞・掛詞・序詞・縁語・折句・沓冠・賦物・物名などの修辞法を、フィーリングではなく論理で理解してもらいます。
和歌の修辞法は、いまやどこの大学でも出す可能性のあるジャンルなので、センター・中堅大学から超難関私大・国立二次まで、全レベルの受験生に必須の講座です。

【この講座が終わったら】
難関大志望者は、続いて「源氏物語集中ゼミ<直前>」「古典評論ゼミ<直前>」も受講することを勧めます。
私立・国公立の志望に応じて、「読解に強くなるセンター対策古文ゼミ」や「トップレベル記述古文ゼミ」の対策もしましょう。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。

【授業構成】90分×5回
【視聴期間】45日
【推奨時期】12・1月(センターまで)
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】15,660円(税込)

源氏物語集中ゼミ<直前>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校3年生、高卒生(難関国公私立大志望の生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
連日1回ずつ

入試における最難出典「源氏物語」を征服します。単語・文法・読解の総合力を養いながら、「源氏物語」に対する恐怖心をとりはらうのが第一の目的。代表的な場面を入試問題で実戦し、ストーリーの全体を口頭説明で補います。
「源氏物語」が読めれば、他の出典はもう怖くない!
超難講義なので、覚悟して受講しましょう。単語・文法力に自信のない人はご遠慮ください。明青立法中・早・上・関関同立・京産・国立二次のための講座。

【この講座が終わったら】
難関大志望者は、「古典評論ゼミ<直前>」を受講することを勧めます。
私立・国公立の志望に応じて、「読解に強くなるセンター対策古文ゼミ」や「トップレベル記述古文ゼミ」の対策もしましょう。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。

【授業構成】90分×6回
【視聴期間】45日
【推奨時期】1月(センター後)~受験日まで
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】15,660円(税込)

古典評論ゼミ<直前>

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校3年生、高卒生(難関国公私立大志望の生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
連日1回ずつ

最近頻出の評論型の文章に挑戦します。和歌や物語を評論した古文を読むために、論理的思考力を養っていきます。また、特に和歌評論には、特殊な専門用語の知識も必要。加えて後半に、古典を評論した現代文、つまり、現古融合問題を取り上げます。日東駒専・明青立法中・早・上・関関同立・産近甲龍・センター試験・国公立二次のための講座です。なお、和歌評論を読むためには、和歌の修辞法の知識が必要。
「和歌の修辞法ゼミ<冬期>」を先に受講しておくことを勧めます。
また、現古融合問題の題材として『源氏物語』が頻出のため、「源氏物語集中ゼミ<直前>」もあわせて受講することを勧めます。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。

【授業構成】90分×5回
【視聴期間】45日
【推奨時期】1月(センター後)~受験日まで
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】15,660円(税込)

読解に強くなるセンター対策古文ゼミ 

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校3年生、高卒生(センター試験で古文が必要な生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
自主ペース・受験日までに

センター試験の古文は、設問の約8割が読解力で決まります。全6問のうち、問3~問6が読解問題で占められているうえに、問1の語彙問題も文脈に沿った意訳を正解とする場合が多いのです。直訳だけで選択肢に飛びつくと罠にはまります。部分に振り回されず、全体の文脈を見極める「マクロの視点」をこの講座で鍛えましょう! 読解に重点を置くため、問2の文法問題については、頻出の「紛らわしい語の識別」と「敬語」に焦点を絞ります。完全マスターのためには、文法講座「古典文法レッスン<夏期>」をあわせて受講することをおすすめします。

【この講座が終わったら】
国公立大学の二次対策が必要な人は、「トップレベル記述古文ゼミ」を受講することを勧めます。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。

【授業構成】90分×10回
【視聴期間】90日
【推奨時期】12・1月(センターまで)
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】31,320円(税込)

【センター試験の攻略法】

【センター試験の攻略法】

トップレベル記述古文ゼミ

[ 荻野 文子先生 ]

予習の有無

【対象】

高校3年生、高卒生(東大・京大をはじめとする超難関の国公立二次を受験する生徒)

【講座説明】

【受講ペース】
自主ペース・受験日までに

センターや私大のマークセンスではそこそこの点数が取れるのに、記述になると減点されてしまうのはなぜなのか――本講座は、記述式ならではのテクニックを集中的にマスターするための講座です。書画カメラで問題文を映し、文章中のどの部分を押さえていれば得点できるのかを明確に解説します。また、字数制限のある抜き出し問題や説明問題の採点ルールを習得し、減点されないテクニックも身につけていきましょう。
なお、この講座は、超難関国公立大学の過去の良問を使用するため、必ず予習してくることを前提とします。
また、基礎力に自信のない人は、「読解に強くなるセンター対策古文ゼミ」を受講しておくことを勧めます。

【この講座が終わったら】
「源氏物語集中ゼミ<直前>」「古典評論ゼミ<直前>」をまだ受講していない場合は、併せて受講することを勧めます。

※実力を急速にアップさせるため、受講ペースを守って早く終え、次の受講に進みましょう。
※受講にはテキスト、ノート、鉛筆、赤ペン、ラインマーカー(5色)必要です。


【授業構成】90分×10回
【視聴期間】90日
【推奨時期】1月(センター後)~受験日まで
【配信開始日】2017年3月21日(火)
【受講料】31,320円(税込)

無料会員へ登録して
映像授業を
今すぐ体験してみよう!

各講座おすすめ1講義(90分)無料

実力講師の授業はどの受講生からも「わかる!」「できる!」と圧倒的な支持。
大学受験のプロフェッショナル達のわかりやすい映像授業であなたを合格に導きます。
得点力をつけたいならば、今すぐ無料会員へ登録して各講座の特典映像(90分)をチェック!

※無料会員特典映像は講座によって
異なりますので、詳しくは会員登録して
マイページでご確認ください。

資料請求を
ご希望の方

学研プライムゼミの詳しいパンフレットを無料でお送りします。