難関大学を目指す受験生のためのオンライン授業【入会金・年会費無料】

0120-231-226平日10:00~20:00
土日祝10:00~18:00 (年末年始除く)

池上の「短文からはじめる現代文読解」

講師

池上 和裕 先生

ユニット回数 ユニット2回
予習の有無 要予習
対象
現代文を基礎から勉強したい高校生、長文読解が苦手・得点が安定しない高校生
講座説明

学習参考書『池上の短文からはじめる現代文読解』(Gakken刊)をテキストとして使用する映像授業です。著者自らの講義によって、本に書かれていることプラスαの効果が得られます。ユニット2は、この映像授業だけの特別講義(第10章)の付録つき。

 

【ここがポイント!】
・短文を用いるので初学者に最適
・長文読解の足がかりとして活用
・授業後に参考書で復習も完璧

 

【使用教材】

池上の短文からはじめる現代文読解
(池上和裕 著/Gakken刊/定価1,210円(税込))
※上記教材は別売りです。お近くの書店、又はネット書店でもご購入いただけます。

ユニット

ユニット1

現代文読解のルール(1)

評論文を読解し、設問に解答する際に必要になる「論と例」「対比」「並立・添加」「類似関係」のルールを解説します。
まずは、参考書の別冊の問題を自力で解いてから、映像授業を受けましょう。

第1講 「論」と「例」のルール(1)
第2講 「対比」のルール
第3講 「論」と「例」のルール(2)
第4講 「並立・添加」のルール
第5講 「類似関係」のルール
授業構成
60分×5回
視聴期間
90日間
推奨時期
通年
受講料
11,330円(税込)
ユニット2

現代文読解のルール(2)

第1講~第4講では、評論文を読解し、設問に解答する際に必要になる「指示語」「限定条件」「因果関係」「矛盾・逆説」のルールを解説します。
第5講では、この映像授業だけの特別講義として、小説を読解し、設問に解答する際に必要になる「心情把握」のルールを解説します。
まずは、参考書の別冊・付録の問題を自力で解いてから、映像授業を受けましょう。

第1講 「指示語」のルール
第2講 「限定条件」のルール
第3講 「因果関係」のルール
第4講 「矛盾・逆説」のルール
第5講 「心情把握」のルール
授業構成
60分×5回
視聴期間
90日間
推奨時期
通年
受講料
11,330円(税込)

購入ユニットをきめたら会員登録

無料会員登録して、ユニットを購入しましょう。
登録は簡単3ステップ!

無料登録で映像授業体験!簡単な登録だけで、映像授業が体験できます。まずは登録してみませんか?

会員登録でプロの授業を映像体験!
【無料】会員登録で今すぐ無料映像を体験

※無料会員特典映像は講座によって異なりますので、詳しくは会員登録してマイページでご確認ください。

資料請求のお申し込みはこちら
0120-231-226
無料会員登録で今すぐ映像体験